琴・三味線の販売、修理専門

小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」徒歩5分

  • 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-2
  • 03-3412-4671
琴・三味線の情報コーナー

創業・明治34年 琴・三味線 修理・販売

よくある質問

Question & Answer
琴の長さはどれくらいですか?

現在使用されている琴の9割以上が山田流の琴と考えて差し支えありません。その山田流の琴の長さは約182cm(6尺)です。 ちなみに、生田流の琴は京都では約191cm(6尺3寸)、大阪では約176cm(5尺8寸)といった地域差が見られます。そのほか、短琴(たんきん)と呼ばれる短い寸法の琴もあります。

重さはどれくらいですか?

重量は平均で6~7kg程度です。
長さから受ける印象ほど重いものではありません。強度のある固く締まった桐は重いのですが、 薄く仕上げることができるため、必ずしも固い材料だからといって重さが増すとは限りません。

琴はどうやって運ぶのですか?

広い場所で運ぶ時には、琴の中心部分を小脇に抱えるようにして運びます。自宅などの階段の上り下りでは、 小脇に抱えた状態で先端を少し上げ下げすると、力のない女性でも無理なく運ぶことができます。
乗用車で運ぶ時は、2ドアの自動車の場合、助手席を倒して寝かせた状態で運搬するのが一般的です。 ただし、琴の材料である桐は柔らかいので、無理に押し込むと傷がついたり、へこんだりするので禁物。電車で移動する際は、ラッシュ時をできるだけ避けましょう。

琴の材質は何ですか?

桐です。桐は比較的他の木材に比べて軽量ですが、琴に使用される部材は寒い地域で生育された目の詰まった重いものが適しています。 木の直径が琴の幅より太く成長するには、20年以上かかります。また、普通の板目で30年以上、柾目では60年以上が必要といわれています。 もちろん、天然の材料なので同じものはひとつとしてありません。

琴にランクはありますか?

ひとつの目安として、龍角、雲角、四分六、柏葉の装飾などがあります。それにより、ベタ、角巻(かくまき)、半角(はんうわ)、 上角(うわづの)、金口(きんくち)、くり甲などに分けられます。木目は一般に多いほうが良品とされています。これは見た目の美しさだけでなく、 木目が詰まっていることから木質が固く引き締まっているという意味も含みます。木目のとり方には、木目に直角に面を取る方法(柾目)と、平行にとる方法(板目)の二種類があります。

5/14三味線の材料は何から作るのですか?

三味線の材質

紅木 インド・マドラスの一部地域でとれる灌木頗る堅く虎譜、簾は良材で貴重品です。 高級品向き
紫檀 タイの一部でとれる木。黒筋の入った良材は適しています。 中級品向き
花林 タイ産が通常使用されている普及品として貴重な材です。 稽古品向き
白紅木 セイロン島産。現在は殆ど使用されていません。 高級品向き
国産 主に小唄に使用。現在はあまり使用されません。 中級品向き
花林 三味線材の中では木質が柔らかい大木、木質から胴材に適しています。
  • 三味線・琴 修理ご希望の方
  • 商品のご案内 琴の販売
  • 三味線販売 商品のご案内
  • 初めての方へ
  • 職人紹介

news更新情報

2017.04.23

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却されました。有難うございました

2017.04.22

三味線リサイクル品のNo1474(紅木津軽三味線)が売却されました。有難うございました

2017.04.22

三味線リサイクル品のNo1475(紅木津軽三味線)が売却されました。有難うございました

2017.04.20

和楽器琴販売のNo7187(花林角巻琴 リサイクル品)が売却されました。有難うございました

2017.04.18

三味線付属品販売の先甲津山撥(7.8寸)が売却されました。有難うございました

2017.04.15

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました

2017.04.13

琴付属品販売の象牙琴柱(リサイクル品)が売却されました。有難うございました

2017.04.12

和楽器琴販売のNo7144(紅木ベタ琴 リサイクル品)が売却されました。有難うございました

2017.04.07

三味線付属品販売のNo105(長唄用丸撥 リサイクル品)が売却されました。有難うございました

2017.04.07

琴販売リサイクル品にNo7187(花林角巻琴)が掲載されました。

2017.04.07

琴販売リサイクル品にNo7185(紫檀角巻琴)が掲載されました。

2017.04.07

琴販売リサイクル品にNo7184(刳り甲琴)が掲載されました。

2017.04.07

琴販売リサイクル品にNo7186(刳り甲琴)が掲載されました。

2017.04.03

三味線付属品販売の長唄用丸撥が売却されました。有難うございました。

2017.03.31

琴付属品販売の象牙琴柱(リサイクル品)が売却されました。有難うございました。

2017.03.30

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました。

2017.03.26

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却されました。有難うございました。

2017.03.24

三味線リサイクル品のNo1477(紅木津軽三味線)が売却されました。有難うございました。

2017.03.24

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却されました。有難うございました。

2017.03.21

三味線付属品販売の胡弓用の簾が売却されました。有難うございました。

2017.03.18

琴付属品販売の象牙琴柱(リサイクル品)が売却されました。有難うございました。

2017.03.17

三味線付属品販売の先甲津山撥(7.8寸)が売却されました。有難うございました。

2017.03.14

三味線付属品販売の長唄用はぎ撥(リサイクル品)が売却されました。有難うございました。

2017.03.13

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました。

2017.03.11

三味線販売リサイクル品にNo1475(紅木津軽三味線)が掲載されました。

2017.03.05

三味線付属品販売の超軽長ケースが売却されました。有難うございました。

2017.03.03

三味線付属品販売の二丁立箱が売却されました。有難うございました。

2017.02.27

琴付属品販売の象牙琴柱(リサイクル品)が売却されました。有難うございました。

2017.02.24

三味線付属品販売の長唄用丸撥(リサイクル品)が売却されました。有難うございました。

2017.02.23

三味線販売のNo3071(花林長唄三味線)が売却されました。有難うございました。

2017.02.20

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却されました。有難うございました。

2017.02.17

三味線リサイクル品のNo1480(金ほぞ津軽三味線)が売却されました。有難うございました。

2017.02.17

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却されました。有難うございました。

2017.02.16

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました。

2017.02.14

和楽器琴販売のNo7181(総角 刳り甲琴)が売却さました。有難うございました。

2017.02.13

三味線付属品販売の先甲津軽撥が売却さました。有難うございました。

2014.10.17

ホームページがリニューアルされました。

  • 東京都伝統工芸士認定
HOME