琴・三味線の販売、修理専門

小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」徒歩5分

  • 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-2
  • 03-3412-4671
こちらはプレビュー画面です

創業・明治34年 琴・三味線 修理・販売

近代~現代
洋楽の影響を受けた明治期の作曲技法 

明治維新により近代国家が成立します。検校や勾当などの階級制度は廃止され、明治以前に作曲された琴の曲は古典(古曲)と称されるようになりました。欧米の生活様式や考え方も輸入されてくると、
琴の世界にも新しい価値観が持ち込まれます。それ以降の曲は明治新曲と呼ばれ、洋楽的な作曲技法もふんだんに取り入れられるようになりました。「巌上の松」「明治松竹梅」「御園の松」などを作曲した、大阪の菊塚与一
の「三(みつ)の景色」では、絃を爪などではじくピチカート奏法が使われています。

個の感性を表現する琴 新しいスタイルの探求へ 

その後、「春の海」で知られる宮城道雄が登場すると、一気に洋楽と邦楽のエッセンスの融合や、個人の感性を吹き込んだ近代的作風が切り開かれました。
宮城道雄は16歳のとき「水の変態」を作曲、以後「春の夜」「唐砧」「初鶯」「都踊」「秋の調」など約700曲の作品を残しました。その後、影響を受けた多くの若い琴の作曲家、演奏家がそこから羽ばたいています。

戦後、「現代邦楽」と呼ばれる活動が始まり、洋楽系の演奏家にも琴が新鮮な驚きをもって受け止められ、国外に紹介される機会も増えました。高度経済成長期にはお稽古事ブームにより、一般家庭にも普及。
最近では、ジャンルを超えて、琴や三味線といった和楽器をポップスやジャズ、ロックなどの演奏に取り入れるアーティストやグループも注目され、新しいスタイルの音楽を追求する姿勢が好感されています。

おもな参考文献

題名 発刊年号
箏のためのハンドブック 1993年 坂本正彦 吉崎克彦、水野利彦 大日本家庭音楽会
ひと目でわかる 日本音楽入門 2003年 田中健二 音楽之友社
  • 三味線・琴 修理ご希望の方
  • 商品のご案内 琴の販売
  • 三味線販売 商品のご案内
  • 初めての方へ
  • 職人紹介

news更新情報

2022.06.30

和楽器三味線販売の花梨長唄三味線が売却されました。有難うございました。

2022.06.28

和楽器琴販売の花梨ベタ琴が売却されました。有難うございました。

2022.06.25

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました。

2022.06.25

和楽器琴販売の紫檀半上角琴が売却されました。有難うございました。

2022.06.22

三味線リサイクル品のNo1608(紅木津軽三味線)が売却されました。有難うございました。

2022.06.20

三味線販売リサイクル品にNo1612(紅木津軽三味線)が掲載されました

2022.06.20

三味線販売リサイクル品にNo1620(紅木津軽三味線)が掲載されました

2022.06.20

三味線販売リサイクル品にNo1616(紅木津軽三味線)が掲載されました

2022.06.20

三味線付属品販売の津山撥が売却されました。有難うございました。

2022.06.18

三味線付属品販売の軽量長ケースが売却されました。有難うございました。

2022.06.17

和楽器三味線販売の花梨津軽三味線が売却されました。有難うございました。

2022.06.16

三味線付属品販売の長唄用撥が売却されました。有り難うございました。

2022.06.16

三味線付属品販売の津山撥が売却されました。有難うございました。

2022.06.13

和楽器三味線販売の紅木津軽三味線が売却されました。有難うございました。

2022.06.13

和楽器琴販売の刳甲(紅木玉淵琴)が売却されました。有り難うございました。

2022.06.09

和楽器三味線販売の花梨津軽三味線が売却されました。有り難うございました。

2022.06.09

和楽器三味線販売の花梨長唄三味線が売却されました。有り難うございました。

2022.06.06

和楽器三味線販売の花梨津軽三味線が売却されました。有り難うございました。

2022.06.03

三味線付属品販売の津軽撥が売却されました。有り難うございました。

2022.06.02

三味線販売リサイクル品にNo1619(紅木津軽三味線)が掲載されました

2022.06.02

三味線販売リサイクル品にNo1611(紅木津軽三味線)が掲載されました

2022.05.30

三味線リサイクル品のNo1580(金ほぞ津軽三味線)が売却されました。有り難うございました。

2022.05.30
2022.05.30

三味線リサイクル品の(No1606)紅木津軽三味線が売却されました。有り難うございました。

2022.05.30

三味線リサイクル品のNo1602(紅木津軽三味線)が売却されました。有り難うございました。

 

  • 東京都伝統工芸士認定
HOME